「混浴の道標」画像掲示板
は じ め に 混浴温泉マナーについて 全国混浴友の会 ゆけむり写真館 ゆけむり映画館 本日の混浴温泉
各種掲示板 ゆけむり会情報 ゆけむり会レポート 撮影禁止の混浴温泉 L i n k 本日の混浴温泉ランキング

混浴露天風呂検索総合サイト

ゆ け む り 画 像 掲 示 板


[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
題  名
イメージ  (記事の左にアイコンが表されます)
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
修正キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色
・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示します・・・


続・アイスランド  投稿者: おやっちゃん 投稿日:2013/12/04(Wed) 07:44 No.7311

皆さん、こんにちは。

アイスランドの続きをUPしてみようと思います。
興味のある方だけ御覧下さい。

レンタカー移動の為、ゲイシールと言う間欠泉に行ってみました。
この辺りは温泉の宝庫ですね。
島全体とも言えますが・・・


約10分間隔くらいで噴出す間欠泉は見応え抜群でしたよ。


周りには熱湯が吹き出ている場所もあります→

←ここは適温でした。


そしてグトルフォスの滝にも立ち寄ってみました。
半分は凍っていましたが、水煙が迫力満点でした。


帰りに蒸気が噴出している所を発見したので、芋を蒸かしてみました。
この芋は日本から持ち込んだものです。
約15分分蒸かすと美味しく食べる事ができます。
大分の地獄蒸しを思い出しましたね。









成田山  投稿者: おやっちゃん 投稿日:2013/12/01(Sun) 09:07 No.7306

皆さん、こんにちは。

先日、初めて成田山へ行って来ました。
閑散としたイメージがあったのですが、行ってビックリ!
人だらけではありませんか!


今日まで「紅葉祭り」と言うのをやっているようです。
紅葉も終わりかけていましたが・・・


参道のお店を眺めながら歩くのも良いものですね。
そして何故か?うなぎ屋さんの多い事。
なかでもこのお店は大盛況でしたね。


これだけ流行れば面白いですよ♪
千葉の方って、鰻大好きの方が多いのでしょうか?
勿論、私は見ただけでしたが・・・





Re: 成田山   E.yu - 2013/12/03(Tue) 00:27 No.7307

おやっちゃん、おばっちゃん、みなさん、こんにちは。

おやっちゃん先日鰻を食べたくなって成田山まで行って来ました。
・・なんて、こんな書き込みをしようと思ってこちらの掲示板を開けたら オオーw(*゜o゜*)w
びっくりしたな〜〜、おやっちゃんの成田の書き込みがあるじゃありませんか〜
ひょっとして先日の温泉クイズお休みの時ですか??ニアミスしてたかも・・



おんなじ写真ではないですか(笑)
成田に行ったのは多分25年ぶりくらいですよ。



ここは鰻屋さん多いんですよね。
参道を歩いていると、あちこちから鰻を焼いているいい匂いがしてきます。
私が入ったのは山門のすぐ手前左側「駿河屋」という店です。



1時間くらいの待ち時間と言うことだったのですが実際は40分くらいだったかな。
番号札発券機があるので時間が来るまではその辺をぶらぶら出来ます。
鰻が焼き上がるまで日本酒で一杯です。電車だとこれができますからね〜。



久しぶりに食べた鰻です、旨かったな。



もう一つの目的はこれだったんですけどね。成田山の庭園に行ったのは始めてでした。
それにしてもおやっちゃん、(笑笑)





Re: 成田山   おやっちゃん - 2013/12/03(Tue) 12:38 No.7308

E.yuさん、こんにちは。

あれまぁ〜! 同じような時期に行かれたのですね。(笑)
まさか私の撮った写真の後方にE.yuさんが写っていないでしょうね?

エビを肴に酒まで飲んで、その上に鰻まで食べて・・・リッチですなぁ〜〜
私なんてお昼御飯はJR成田駅前の「マクド」で100円ハンバーガーですよ。
飲み物も手持ちの麦茶で・・・この違いは何なのでしょうね。(爆)

庭園は私も行きましたよ。→

E.yuさんが撮られた庭園画像の所までは行ってませんが、上の画像付近までをうろうろしていました。

またお経を終えた、偉いお坊さんが帰る所にも遭遇しました。
日が当たらないように傘まで差してもらえるのですね。









ゆけむり会  投稿者: おやっちゃん 投稿日:2013/11/26(Tue) 05:42 No.7297

皆さん、こんにちは。

本日、ゆけむり会に参加表明された皆さんに、件名「ゆけむり会」で
メールをお送りしましたので、御確認下さい。

尚、私の手違いで届いてない場合は、お手数ですが至急ご連絡願います。

宜しくお願い致します。





Re: ゆけむり会   お祝い衛門 - 2013/11/27(Wed) 09:42 No.7299

みなさ〜ん、こにゃらちわ〜♪

第35回再チャレンジゆけむり会の開催、おめでとうございます(笑)

会長、副会長は、ず〜と寝ててね(爆)





Re: ゆけむり会   おやっちゃん - 2013/11/29(Fri) 13:23 No.7305

お祝い衛門さん、こんにちは。

今回は何とか開催に辿り着く事が出来ました。
問題は雪ですね。
12月半ばですので、大丈夫とは思うのですが・・・

会長、副会長が酒を飲んで寝ていてくれる事を祈りましょう。(笑)









混浴温泉で水着もアリ?  投稿者: 白田川 一 投稿日:2013/11/26(Tue) 19:24 No.7298

 今月に入って二度目のスレッド・アップとなります。
昨夜、某民放BSチャンネルの健康関連のミニ番組を見ましたが、その時のテーマは「炭酸泉による効能の検証」でした。実験台として出演していたのは三人の素人女性(私と同年齢位)であり、法規制からか裸体の撮影が禁止されているためにバスタオルを着用しての入浴でした。私はふと思ったのですが、「肌露出の範囲が限られるバスタオルでは、温泉成分が浸透しにくいんとちゃうん?」と思えるものがありました。これは炭酸泉に限ったことではありませんが、炭酸泉ならではの気泡が直に体に当たってこそ意味があるはずであり、動脈硬化対策としての炭酸泉も初めてその効力が出るものです。
バスタオル巻きだと胴体部分を覆い隠す形となりますが、水着の一種であるビキニであれば肌露出の範囲が広いので温泉成分を充分に浴びることが出来ます(性的にまずい部分を隠しつつ)。そのことからしても、混浴温泉での水着の着用も「アリでしょ」と改めて思えるのです。



 混浴温泉での水着の着用について、オーナー夫人(おばっちゃん様)はどのようなお考えを持っているか、是非とも知りたく思っております。夫人の直のコメントをとりあえず希望します。





Re: 混浴温泉で水着もアリ?   おばっちゃん - 2013/11/27(Wed) 17:41 No.7300

白田川さん、こんにちは。

御指名に与り光栄です。

さて、混浴温泉での水着着用についてですが、
混浴といえども、お風呂では原則、全裸入浴が基本と考えます。

自宅のお風呂にわざわざ水着を着て入る人はおられないと思いますし、
それが不特定多数が入浴する施設、例えば銭湯やスーパー銭湯、健康ランドの類においても、
湯船に浸かるという目的以外に、身体を洗うという行為も含まれるなら、
何かを着用(水着やバスタオルも含む)していては不適切だといえますね。

プライベートなお風呂、男・女に別れたお風呂、そして混浴でも、同じ事がいえるのではないでしょうか?

ただし、温泉施設側が水着着用と決めた場合や、撮影などでどうしても全裸姿が映ってはいけない場合は別です。
男性なら局所のみにモザイクをかけただけで放送されたりもしますが、
女性の場合は風情(温泉らしさ)からか、バスタオル巻きが多いですね。
温泉でもプールの様なところでは水着を着用するのは当たり前ですが・・・。

温泉成分が浸透するかどうかは、全裸でもバスタオル巻きでも水着を着用していても、わたしは変わらない様な気がします。
防水でない限りは温泉成分は付着すると思うのです。
確かに炭酸泉の場合は、新鮮な成分が直接肌に当たった方が良いのかもしれませんが、そこまで深く考えた事はありませんでした。

最後に水着についてですが、
まだ一応女性の端くれとして思う事を述べたいと思います。

わたしも若い頃、10代や20代は温泉に限らず、
プールや海で肌の露出度が増えるのが恥ずかしかったです。
普段は洋服で隠れているところが人目に触れてしまうわけですから、
余程身体に自信がないと自意識過剰状態になります。

特に同世代の男性に見られるのは、どういう風に思われるだろうか?と考えると、
できるだけ肌の露出が少ない水着の方を選んでしまいます。
お腹が気になるならワンピース、
ビキニよりはタンキニやスカートタイプのもの、
ビキニを着ていても上にパーカーやTシャツを羽織る等、
「泳ぎに行こう!」と言われると、何を着ようか悩みました。

だから温泉でも、水着なら恥ずかしくないだろう、なんて
単純なものではありません。
年頃の娘さんにとっては海やプールと同じく、意識してしまうものだと思うのです。
現に、今月の2日に行った「ブルー・ラグーン」でも、水着の上にTシャツ姿の若い日本女性を何人も見ました。
仲間(グループ)で来られているみたいで、きっと恥ずかしかったのでしょうね。
その点、欧米の方はどんなにお年を召されていても、体型が崩れていてもお構いなしなのが良いですね。
変に他人を意識しない、自分がしたいようにするんだ!、というポリシーが
生き方として伝わってきて、見ているこちらも肩の力が抜けてきます。
郷に入れば郷に従えで、海外のリゾートなんかでは開放感を感じますよ。

って、だいぶ脱線してしまいましたが、
白田川さんのお聞きになりたい事の答えにはなったでしょうか。





Re: 混浴温泉で水着もアリ?   白田川 一 - 2013/11/27(Wed) 18:35 No.7301

おばっちゃん様

>御指名に与り光栄です

 とんでもない、こちらこそ御丁寧にレスを下さり、誠に有難う御座います。私の方こそ、身に余る光栄で御座います。

 やはり、水着では風情が損なわれるためにタオル巻きとなるのが常のようですね。が、濁り湯であれば体が湯の中に隠れて見えなくなるために、全裸姿であっても支障はなかったりしますよね(鉄泉や黒湯など)。

 私ですが、別スレッドにて触れてますが今月の初旬に(三連休の初日でしたが)箱根のユネッサンへと日帰りで出かけましたが、私より10歳くらい若い世代の女性はビキニ姿でした。が、40歳以上となると醜くなった肌を見られたくないのか、ラッシュガードなどを着込んだ重装備とした女性が多々見られました。遊泳向けワンピース水着や競泳水着の女性客は全くと言っていいほどに見られませんでした。10代の女子だと思春期のこともあるし、水着とかで肌を露出している姿を見られたくないのであれば、最初から水着混浴温泉へと出かけたりしないでしょう。けど、思春期脳を引きずっては進歩につながり得ませんし、「女子たる者、度胸を持つべし!!」というのが私の考えです。そもそも、何故日本女子が肌の公然的露出を恥じるようになったのかについて考えてみると、その背景として考えられるのが儒教とプロテスタントによる【くびき】(つまり、宗教的束縛)が大きく影響しているものと思われます。あと、宗教とか関係なく、明治初期に【裸体禁止令】が発布されたこともあってか、海女文化の地域や田舎の混浴温泉以外では女性の上半身露出の光景が見られなくなったものと思われます。


 が、海外を見ると地域限定ではありますが女性の上半身の公然露出が解禁されている区域とかが見られるようになっており、米国では数年前からトップレス普及のための市民活動が盛んにおこなわれており、その成果としてニューヨーク・オハイオ・テキサス・コロラドの四つの州にて女性の公然トップレスが【合法】となっています。西洋の女性がこれほど威勢がいいのに対して、日本の女性は実のところでは【ヘタレ】(言い方が悪いところについては御容赦を…)だったりと少し情けない感じがします。「自分の裸体が猥褻であるか否かについては、自分ら女性で決めていく」という覚悟が、今の西洋女性にはあるのでしょうね。


 私としては、女性の裸体を見るとうらやましく思えてならないのです。ヌード・水着・下着の三分野でもモデルとなるのは女性であり、そういうセクシャル・ビジュアルの世界では大抵女性が主人公となったりします。それで輝いているところを見ると、嫉妬してしまえるものがあります。過去に、下田市の金谷旅館へと日帰り入浴しに行ってきた時の事ですが、40歳前後の年長女性の全裸姿を見かけて思ってしまったのです。「くそー、なんで女性と言うのはあんなに美しい裸体をしているのか!!」と悔しがってしまったものです。男性なんか、体毛が目立つし、どうしても美的な面では女性のそれに太刀打ち出来ません。



 まあ、それでも混浴文化を存続できるようにするのであれば、水着着用ないしバスタオル着用が必須となっても構わないものがあり、そうすることで忌まわしき【性の壁】を取り払えるのであれば儲けものと言えます。私からは以上です。


【追伸】
 ところで、おばっちゃん様は若い頃、同性に裸を見られることに抵抗感を抱いたりしたことは有りませんでしたか?





Re: 混浴温泉で水着もアリ?   おばっちゃん - 2013/11/27(Wed) 21:34 No.7302

白田川さん、こんばんは。

>そもそも、何故日本女子が肌の公然的露出を恥じるようになったのかについて考えてみると

白田川さんは歴史にお詳しいのですね!
それに世界の裸公認事情についても!
アメリカの4つの州でトップレスが合法になったとは知りませんでしたよ。
そういえば、ヌーディストビーチと呼ばれるところも世界のあちこちにありますね。

ワイセツの概念が国・人種・宗教等によって違うのは文化の違いともいえますね。
お互いに尊重すべきです。
決して未だに全裸生活をしているから野蛮だとか、トップレスOKだからすすんでいるとか、
恥ずかしがる日本女性がヘタレだとかは思いません。
色々な考え、色々な世界があるから面白いじゃないですか。
日本の混浴もそういう意味で貴重したいものです。

白田川さんは女性にお生まれになりたかったみたいですね。
女性になってみれば男性には解らない悩みもあるものですよ(笑)

女性であるだけで美しいわけではなく、
ニューハーフと呼ばれる人が実際の女性より美しい!と驚かれる場合もありますし・・・
白田川さんもまだ遅くはないんじゃないですか?

御質問の件ですが、
わたしはひとりっこなので、人慣れしていなかったせいもあり、
同性、異性に限らず他人には抵抗感を感じました。
兄弟に、もまれて育たなかったのは何かとマイナスでした。
今でも人付き合いが苦手なのは、それを引きずっているのかな?と思ったりしますよ。
人からは「兄弟がいないと何でも独り占めできて良いね?」なんて羨ましがられましたが、
家に帰れば大人しかいないのも寂しいものなんですよね。
ずっと親の監視の目を浴び続け・・・逃げ場が無いというか・・・
(兄弟の多い人から見ると、大事に育てられたんじゃない?と思われるかもしれませんが、
わたしは決してお嬢様ではありませんので 涙)


要は無い物強請り、隣の芝生は青く見えるって事でしょうか。
与えられた環境で精一杯生きるしかありませんね。





Re: 混浴温泉で水着もアリ?   白田川 一 - 2013/11/28(Thu) 07:23 No.7303

 おばっちゃん様、御丁寧にレスを有難う御座いました。
一人っ子だったのですね…。初めて知りました。一人っ子ほど、人見知りがひどいようで…。
自分は三人兄弟の第一子として生まれたのですが、親から「長男だからしっかりしろ!!」と言われ、それはそれで嫌なものがあります。姉がいてほしかったなぁ…と思ったりすることもあります(甘えられるから)。
学績の面でも、弟・妹が優秀である一方で(二人とも大卒)、私はそれほどでもなく平凡なもので「うだつが上がらない長兄」といったところです。


 ともあれ、わたしのために御丁寧にレスを下さり、有難う御座いました。また、別のテーマのスレッドで、レスを御願いすることがあるかもしれませんので、その時でも宜しくお願い致します。





Re: 混浴温泉で水着もアリ?   おばっちゃん - 2013/11/29(Fri) 02:21 No.7304

白田川さん、こんばんは。

白田川さんは三人御兄弟だったのですね。
長男には長男の悩みがある様で・・・
成績も比べられるのは辛いですよね。

優秀に越した事はないのでしょうが、御兄弟が皆一様に
「勉強が出来る」というのも難しいです。
同じ親から生まれても色々・・・それが個性っていうものですよね。
白田川さんには白田川さんの良いところが沢山あるわけで・・・
唄の台詞ではないですが、「ナンバー1よりオンリー1」です。

これでこのスレッドは終わりみたいですが、
またいつでも遊びにいらしてくださいね。









湯治へ・・・  投稿者: おやっちゃん 投稿日:2013/11/10(Sun) 08:45 No.7276

皆さん、こんにちは。

先日のお休み中は湯治をしてきました。(笑)
宿泊したホテルもキッチンにレンジ、そしてグラスやお皿、プライパン、鍋までありましたよ。

お湯は勿論、温泉です。
ちょっと硫黄のような独特の香りがありますが、それがまた良い♪


そして世界一大きな露天風呂へ入ってきました。
山のホテルの露天の数十倍位はあるのかなぁ〜??
まるでそこは海のようでした。





Re: 湯治へ・・・   ビックリ衛門 - 2013/11/10(Sun) 11:35 No.7279

おやっちゃん、おばっちゃん、みなさん、こにゃらちわ〜♪

湯治と言えば、安上がりの印象がありますが、またえらい費用の掛かる湯治でんなぁ。

やっぱり、宝くじが当たったの!?(笑)





Re: 湯治へ・・・   KIYO♂@A380 - 2013/11/10(Sun) 13:02 No.7280


おやっちゃん、おばっちゃん、こんにちは♪

>まるでそこは海のようでした。
色合いが素敵ですね ブルーラグーンのようにも見えますね♪

SASはレイキャビク へも就航していますね。





Re: 湯治へ・・・   おばっちゃん - 2013/11/10(Sun) 14:43 No.7281

皆さん、お久しぶりです。


ビックリ衛門さん、先日はどうも。

宝くじ、その内に当たれば良いのになぁ〜って思っているのですよ。
そんな上手い話はありませんよね?(笑)


KIYO♂@A380さん、こんにちは。

ブルーラグーン、ピンポ〜ン♪です。
SASでコペンハーゲンへ、それから乗り継ぎ、アイスランド航空でレイキャビックへ行って来ました。
片道待ち時間を入れて、成田から20時間かかりましたよ。
だけど時差の関係で当日の夜に到着するのでたっぷり○○○○が楽しめました。
行きの機内と帰りの機内からは余分でした。
超ラッキーとしか言いようがありません。

それにしても KIYO♂さんはあらゆる航空機の画像をお持ちなのですね!
おやっちゃんなんか自分が搭乗するまで、「SASって一体何やねん?」レベルだったんですよ。
デンマークって、スカンジナビア半島ってどこにあるねん?って、地球儀で探していました(笑)


おやっちゃんが風邪でダウンしているのでウザイと思われるかもしれませんが、わたしが代わりに書き込みますね。


先日、念願だった「世界一の広さの露天風呂」に行って来ました。
混浴としては完全水着着用の為、日本の様な風情は全く感じられず残念でしたが、
ヨーロッパの温泉として当たり前に欧米人の方が殆どで、
異国の情緒を十分堪能する事ができました。

感想としてはとにかく広〜い!
端から端に移動するのが大変でした。
途中、妙に深いところ(150センチくらい)もあり、爪先立ちで進みましたよ。
湯温は全体に温めで、一箇所だけ日本人好みと思われる熱いお湯が出ているところがありました。
お湯の色は「ブルーラグーン」と言うだけあり、綺麗な乳青色でした。
石灰が主成分の為、日本の温泉に良くある様な硫黄臭は全くしなくて無臭でした。
味はしょっぱかったです。

泥はお肌に良いとの事で、皆さんこぞって顔などに塗って「泥パック」を楽しんでおられました。
欧米の方は男性も率先してお互いの姿を笑いながら塗りたくっておられたのが印象的でした。
どこまでがおでこかわからない状態(要するに早い話がツルッ○)の方は
頭全体、首の後ろまで全部真っ白にされていたのには失礼ながら笑えましたよ。

幸いな事に一日中お天気も良く、最高の湯浴みを体験する事ができました。

そうそう、入浴しながら感じたのですが、ここは緯度が高い為(北緯60度)太陽がほとんど昇らず
時間が経過しても変化をあまり感じないのも不思議でした。
因みに先日滞在中は朝はなかなか明けず、9時過ぎにやっとぼんやり白んできました。
お昼なのに真上に太陽が無いのも、普段東から西に移動する太陽を当たり前に、
生活している身からすると新鮮です。
「いったい今は何時なんや?」って戸惑いますよね?

長々となりましたので、ブルーラグーンについてはこれくらいで・・・


宿泊ホテルにも温泉が引かれていて、滞在中はどっぷりと温泉三昧で過ごせました。
と言うか、蛇口からは水以外は温泉しか出ないんですよ。
レイキャビックの空港に着いた時から、微かな温泉臭がしたくらい、
アイスランドという国は火山の恩恵を受けていますね。
(たまに大噴火して困ったものですが、火山灰までちゃっかりと瓶に詰めてお土産として売っていました)

そして温泉以外で宿泊したお部屋の良かった点は、
自炊道具がご覧の通り揃い過ぎていたことです。(使わない物も多かったですが)
冷蔵庫にレンジは当たり前、シンクにコーヒーメーカー、鍋やフライパン類(IKEA製)・・・
必要と思われる物は全部揃っている感じです。
その物品すべてが新しく、綺麗で清潔な状態で貸して頂けたのが嬉しかったです。

自炊できるのは物価の高い国(レストランでの食事代が高額)では、
余分な出費を抑えられて非常にありがたい事です。
余談ですが、地元のスーパーで購入したキャビアとスモークサーモンは信じられないくらいお安かったです。
お土産に大量に買って帰りたかったくらいですよ。



まだまだ書き足りない事も多いのですが、またの機会にします。





Re: 湯治へ・・・   野暮天 - 2013/11/12(Tue) 11:37 No.7282

おやっちゃん、おばっちゃん、こんにちは。

その昔観た、「兼高薫、世界の旅」だったかなー、近い昔では「なるほどザワールド」の一場面が目に浮かびました。

当時の日本は今の中国の様な勢いがあり、自分もその内こんなところに行ける様な気がしていましたよ。
思惑通りに事は進まず、まだまだ行けそうもありませんが。(笑)

うちも宝くじ当たらないかな。

昨日から一気に冬の様な陽気になりましたね。  
おやっちゃん、暖かくして早く風邪直さないと年末稼げませんよ。

本場北欧物のブツは次回お会いした時のお楽しみですね。(笑)





Re: 湯治へ・・・   おばっちゃん - 2013/11/12(Tue) 18:04 No.7283

野暮天さん、こんにちは。

レス、ありがとうございました。
ちょっと書き過ぎたので、皆さんに呆れられているのでは?と危惧していたのですよ。
別に調子に乗っている訳ではないのですが、嬉しくてどうしても感情が抑えられないんです。
だって「行きたくてもきっと一生行けないだろうな」ってところに行ってきたので・・・
こういうところには『思い切り』がなければ行けませんよね?
又の機会に・・・なんて言っていたらいつまでも後回しになってしまいます。
特に〇〇〇〇は12年に1度の周期なので、次までは生きていないかもしれませんし(笑えませんよ)

自分の大病(お蔭様でこの春、無事5年経過したので何とか完治したと言えます)や、
大地震や原発事故、それに巨大台風の被害なんか目の当たりにすると、
今日生きている事こそが奇跡で、明日は無いと思わないと!と思ってしまいます。
今、天に召されても後悔しない様な生き方がしたいものだなぁ〜と、常々思っているのですが、
理想は理想であって中々実践するのは難しいですね。
これでもわたしなりに、毎日『感謝』して暮らしているのですよ。
(ちょっと宗教くさくてすみません 苦笑)


>その昔観た、「兼高薫、世界の旅」だったかなー、近い昔では「なるほどザワールド」の一場面が目に浮かびました。

わたしも野暮天さんと同じ年代なので、「兼高薫、世界の旅」は懐かしく感じました。
と、言ってもほとんど見た記憶がないのですが・・・
「すばらしい世界旅行」でしたっけ、あれは毎週家族で見ていました。
アマゾンの未開の地や裸で暮らす少数部族なんか、こども心に衝撃的でしたね。


>うちも宝くじ当たらないかな。

ところで誤解のないところで・・・
宝くじなんかひとつも当たっていませんから!
もし本当に高額当選していたら正直に言いますよ。
ゆけむり会もパァ〜っと大盤振る舞いしますよ。
悲しい事にそんな事実も無く・・・毎日慎ましく生活しています。
でもそれでもいいんじゃない?
雨露しのげて、空腹で眠れないっていう状態じゃなく、身体のどこか痛くて堪らないのでなければ。
上を見れば限が無く、お金持ちにはお金持ちの、人には言えない気苦労があるでしょうから。
←そんな苦労ならしてみたい、なんて言わないで下さいよ(笑)
何も持たないのはある意味強いですよ。
失うものが無いっていうか、開き直れる感じがしませんか。
って、完全に無い者の強がりかもしれませんね。(爆)


>おやっちゃん、暖かくして早く風邪直さないと年末稼げませんよ。

懐が寒いと風邪をひきますねぇ。
おやっちゃんは意外?に身体が弱いもので、良く熱を出すのですよ。
本人は「知恵熱」なんて言っていますが(笑)
野暮天さんも住宅密集地ではなく、風通しの良いところにお住まいの様なのでお気をつけ下さい。
お腹(胸毛)を出して寝ていてはダメですよ(爆)


>本場北欧物のブツは次回お会いした時のお楽しみですね。(笑)

いったい何の事でしょう?
キャビアは全部食べてしまったし・・・ブツ?→まさか無修正〇〇〇?
まぁいいか、今度お会いした際に直接お聞きしますよ。
ところでそれは何時?
次回のゆけむり会には絶対に来て下さいね!絶対ですよ。





Re: 湯治へ・・・   野暮天 - 2013/11/12(Tue) 21:43 No.7284

おばっちゃんのレス、、、って事はおやっちゃん、まだ具合悪いんですかいな。
キャラじゃ無いですよ、お大事に。
確かに知恵熱かもしれません。
頑張り屋さんですからねー。

ご存知でしょうが私も頑張りすぎて昨年、危うく命を落とすところでした。←おやっちゃんには言った気がしていますが、おばっちゃんはもしかして知らなかったかもですね。

恥ずかしながら、、、と言うか、その時初めて「命は、健康は、永遠じゃないんだな!」って気がつかされました。

その時、正直言って悲しみもありましたが、今気が付かせてくれて病気にアリガトウと思う一面もありました。
一時は自分の死も考え、あれこれ考えましたからね。

今は生けるとこまで行こうって感じです。
正直に、、、。

だから、北欧名物のお宝を、、、。(笑)
昭和の時代の話題でしたね。
若者には分からない、我々年代のチョットチョットの話題でしたね。
あの頃が懐かしい。

いつもゆけむり会には参加したいのですが、家計の事情や、家計の事情、家計の事情や、家計の事情により、たまにしか酸化させて頂けませんが、酸っぱくならない内にまた是非とも参加させて頂きますので、その時はよろしくお願いいたします。

私はいまだに知り合いに会うと「大病を患ったとはとても思えないと」言われますが、「見た目じゃないんだよな」って感じです。

多少体重は減りましたが、これは最近大借金をしたせいで、見た目はたぶん以前と変わらないと思います。
キャビアは少しだけ頂くならいいのですが、一瓶頂くともてあましてしまう、、、この気持ちが自分的にはイヤですね。
ご存知のように、ケチなものでして、、、。(笑)

おやっちゃんが「湯快な探検隊」の掲示板に書き込んで下さいましたが、近いうちに出来たら富士山、、、行けたらいいですね。

おばっちゃん、また会えるその日までお互い元気にあれこれ楽しみましょう。(?)(笑)
何時の日かお会いできるその日を楽しみにしていますよ。





Re: 湯治へ・・・   おばっちゃん - 2013/11/13(Wed) 00:13 No.7285

またまた野暮天さん、こんばんは。

おやっちゃんは今回は熱がある訳じゃないのですが、
何となくずっと体調が優れないそうです。
わたしは本人じゃないのでどんな感じなのか良くわかりませんが・・・
まぁお互い、歳が歳なので若い頃と違って無理が利かなくなってきてるのは事実ですね。

自分ではそんな年齢になったつもりはないのですが、鏡を見てゲッソリ。
いつの間にこんなに白髪が!とか、顔に張りが無くやつれているなぁと感じたり。
ホント嫌になってきますよ。
順番だから仕方ないですね。(わたしにも若くてピチピチしている時はあった!)
その点、野暮天さんは御髪も黒々とされていて羨ましい限りですよ。

野暮天さんも御病気をされて入院されていた?のも存じておりますよ。
でも、命に係わる様な大病を患われたとは全く知りせんでした。
何のお見舞いもせず、すみませんでした。
もう完全にお元気になられたのでしょうか?

ここで病気自慢をする気は更々無いですが、
自分の身が可愛くて、うつが酷くならない様にHPもずっと我関せずだったんです。
ガン→更年期障害→五十肩→リウマチ様症状→うつ
と、この5年間は随分苦しめられました。
今は・・・うつから反転して躁状態に入っているのかもしれません。
何故か最近、元気いっぱいなんですよ(笑)
今の状態がいつまで続くのか?落ちた時が怖いです。
また掲示板に出てこなくなったら「うつが悪化したんだな」と思ってください(笑 えませんね)


>私はいまだに知り合いに会うと「大病を患ったとはとても思えないと」言われますが、「見た目じゃないんだよな」って感じです。

病気・病気していないのが一番じゃないですか?!
見掛けから病人丸出しだったら悲しいですよ。

ガンセンターに通って思ったのですが、一見して病気だと判る人は殆どいなくて、
逆に言えば「こんな元気そうな人が何かのガン?」って不思議な気がしました。
中には今時の若者っぽい方もいて、「誰かの付き添い?」と疑ったものです。
だけど受付で名前を呼ばれて診察室に入って行かれるのを見て、
「わたしはこの歳まで病院に縁がなくて良かった!」っと思わずにはいられませんでした。

御長寿な方も多い世の中ですが、それまでにどれ程の方が人生半ばで無念のリタイアをされている事でしょう。
それぞれの『運命』と言ってしまえばそれまでですが、自分のラッキーさにただ『感謝』です。

この先何年生きれることやら?
紅葉も桜の花もあと何回見れるでしょう?
自分の事なのにサッパリ分からないから、平気でいられるともいえますね。

遅かれ早かれ、命のあるものには何時かは尽きる時がきます。
死が絶対に避けて通れないものなら、悪戯に怖がらずに受け入れる準備をしたいものですね。
そんな事を考えると、何気なく過ごしている時間がとっても貴重に思えてくるのですよ。

また熱くなってしまいました。どうぞお許しを・・・(笑)


>家計の事情や、家計の事情、家計の事情や、家計の事情により、たまにしか酸化させて頂けませんが

野暮天さんにしては、いやに素直じゃないですか!
お認めになるなんて偉い!(爆)
だけどそんな事は仰らず、近いうちに是非お会いしたいものですね。





Re: 湯治へ・・・   野暮天 - 2013/11/13(Wed) 11:04 No.7286

おばっちゃんに熱く語っていただき、目頭が熱くなり左側だけメガネが少し曇っています。
そうなんです、病気とは全く関係はありませんが、昨年の入院以来老眼のお世話になるようになりました。

おばっちゃんもいろいろありましたね。
病気が発覚した時は正直言ってかける言葉もなく、回復をお祈りするしかありませんでした。
しかし自分もこうして病気してみたら、おばっちゃんとは病人仲間のような気がして、病院の待合室か湯治場の温泉よろしくついつい話に熱がはいってしまう次第です。(笑)

私も毎月病院に通院し、年に一度は車検よろしく、「再発予防センター」で定期点検を受けています。
こりゃひょっとしたら、そんじょそこいらの「健康自慢の人」以上に長生きするかもしれませんよ。(笑)


>今は・・・うつから反転して躁状態に入っているのかもしれません。
何故か最近、元気いっぱいなんですよ(笑)
今の状態がいつまで続くのか?落ちた時が怖いです。

お書き込みの様子からして元気が満ち溢れている様子がよくわかります。
落ちた時の事を思うと不安な気分がモヤモヤっと湧き上がってくる事もあるかもしれませんが、無理せずに「生きてるだけで儲けもん」と思ってみてください。
少しは楽になるかもしれません。

躁でも鬱でも、病気ときちんと向き合え、こうして語る事が出来るだけでもよい方向に向いているのだと私は思いますよ。

なんでもうまくいけばいいのですが、なかなかそうは行きません。
たまに温泉にブラブラ行けるだけでも良しとしないと、上を見たらきりがありませんからね。   私ももう無理はしません。
「幸せは、ささやかなるを持って極上とす」と自分に言い聞かせながら、、、。

久しぶりにお会いできる日を楽しみにしています。





Re: 湯治へ・・・   おやっちゃん - 2013/11/13(Wed) 14:22 No.7287

野暮天さん、皆さん、こんにちは。

>おばっちゃんのレス、、、って事はおやっちゃん、まだ具合悪いんですかいな。

やっと体調が戻ってきたような気がします。
時々、知恵熱が出るのですよ。(笑)
エッ! 私が出ないほうが良いって?  そんな事は言わないで下さいよ。

今回の旅の目標は、世界一の露天風呂に入る事。
そしてオーロラを見る事だったのです。
オーロラは12年周期で爆発時があるらしく、昨年が最も良かったとか・・・今年も割りと良いそうです。
だから少しでも条件の良い時に行こうと思い旅行を決定しました。

オーロラ鑑賞の絶対条件は「晴れ」である事。
曇りと雨だったらどうしようと不安でしたが、何とか見れる事が出来ましたよ♪

これはコペンハーゲンからレイキャビックまでのアイスランド航空の機内から撮影したものです。


これらの画像はレイキャビックからの撮影です。


そしてこの画像はコペンハーゲンから成田までのスカンジナビア航空の機内から撮影したものです。


往復の機内からも現地からも見る事が出来て運が良いほうかも知れませんね。

行かれる予定のある方ですが往路は「右側」、復路は「左側」の席を指定して下さい。

オーロラが出た瞬間は見ている方が「オォ〜!」と言い、後は無口になってしまいます。
オーロラは言葉を奪ってしまうのです。
死ぬまでに見る事が出来て良かった〜〜〜〜





Re: 湯治へ・・・   野暮天 - 2013/11/14(Thu) 00:24 No.7288

おやっちゃん、元気になったみたいでよかったですね。
あちらでこっそりエエところ遊びに行って北欧菌にでも感染したんじゃないですか?(笑)

オーロラの画像よく撮れているじゃないですか。
さすがに高級なカメラは違いますね。(笑)
ひっくり返したら夜光虫みたい。





Re: 湯治へ・・・   おばっちゃん - 2013/11/14(Thu) 16:14 No.7289

野暮天さん、こんにちは。

もうおやっちゃんも元気になったみたいなので、わたしがしゃしゃり出て来る必要もないのですが・・・
たまには良いか?!(笑)


>昨年の入院以来老眼のお世話になるようになりました。

野暮天さんも老眼なんですか?
わたしも若い頃は眼だけは良い(両目とも1、0以上)だったのが
近くのものがぼやける様になりましたよ。
書類に名前などを記入しないといけない時も「勘」で書いてます。
小さい文字も苦手で、あんなに好きだった単行本も読む気がしません。
老眼鏡を掛ければ良いものを、面倒だったりするのですよね。
色々な場面で「歳をとったなぁ〜」と実感させられる今日この頃です。
もっと長生きしたらどんなになるだろうと、やるせない気分ですね。


>私も毎月病院に通院し、年に一度は車検よろしく、「再発予防センター」で定期点検を受けています。
こりゃひょっとしたら、そんじょそこいらの「健康自慢の人」以上に長生きするかもしれませんよ。(笑)

わたしもこの5年間、定期検診と、腹部MRI、年に一度の「PET・CT」を受けていました。
PETは全身状態が見れるので、受けると安心感を感じました。
(他のところが悪くなっていても一目瞭然なので)
人間ドックとして受けると10万円以上かかるところを3割負担で済むのでラッキー!って感じでした。
だけど、5年経過してしまったのでこの秋から受けれなくなり、ちょっと不安です。

それにしても毎年どれだけ医療費を払っている事でしょう!
そんなところに使うのはアホらしいですね。
健康が一番です。
病気になって切実に感じる事ですよね。
それまでは「健康なのが当たり前」、みたいに思っていた自分が恥ずかしいです。


>「幸せは、ささやかなるを持って極上とす」

中々、良い事を仰るじゃないですか!
わたしも寒くなってくると、おやっちゃんと端向かいで家で鍋なんか突いていると仄々とした幸福を感じます。
少々鍋の具財が寂しくても、湯気の中に幸せが見えるって。
でも欲を言えば、たまにはカニや外国産じゃないお肉も食べたいものですけどね(笑)


オーロラの画像へのレスもありがとうございます。

「オーロラ」って現地で言っても全く通じませんでした(涙)
英語風に「オ〜ロッラァ〜」と言い換えても無駄です(爆)
ノーザン・ライツって言うらしいです←何や、そのままやんかぁ〜!

オーロラって言う方が日本人には馴染みがありますが、
このオーロラ、1秒たりとも同じ状態ではないのが凄いです。
まさにカーテン、ユラユラ揺らめいたり、降り注いだり・・・
瞬きもできない状態でした。
圧巻!自然の驚異です。

オーロラ画像のレイキャビックからの最後の一枚を除いては、
港をブラブラ散歩をしていた時に見たものです。
(アイスランドは治安が非常に良いので深夜に出歩いていても危険は感じませんでした)

はじめは北の空が何となくボンヤリしてきたなぁ?程度だったのですが、
そのうちアッと言う間に輝きだしました。

慌てて三脚を立てて撮影したという次第です。
時間は現地時間0時30分くらいから1時30分くらいまで。
最初は歓声を上げて見上げていたのですが、時間と共に寒さに耐えられなくなり、
(散歩のはずだったので薄着でした)

明日はバスツアーでオーロラハントに行く事も考慮し
(もっと凄いオーロラ 「オーロラ爆発」が見れるかもしれない、と期待し)
今日はこのくらいにしておこうと、ホテルへと戻りました。
結果論ですが、オーロラハントツアーはショボかったのですが・・・笑


カメラを新調して良かった!と思いましたよ。
前のニコンの一眼が調子が悪くなった為、修理に出そうかどうか迷いました。
だけど、折角もう二度と行かないかもしれないところへ行くんだから・・・と、思い切りました。

ニコンのフラッグシップ機は最高ですね!
値はただ取らないと言うか、よく出来ています。
貧乏な我が家には全くもって不釣合いなカメラですが、買って正解だと思いました。
(わたしには重いし、難しすぎて扱えませんが・・・)
おやっちゃんの良い玩具です。


アイスランドの旅の御報告はまだまだ続きます。
だって画像を1000枚くらい撮ってきたからです。

そのうち、「割れ目」も出るかも・・・本場物ですよ!
野暮天さん、見たいですか?
でも日本の掲示板に貼っても良いものでしょうか???
すぐに削除すれば良いか?!(爆)









Re: 湯治へ・・・   野暮天 - 2013/11/14(Thu) 22:50 No.7290

おばっちゃんも相変わらず元気なようで、嬉しいですね。
私はというと、現実社会でジェネレーションギャップによる自治会内の揉め事に巻き込まれ、チョットお疲れ気味です。

私達も子供世代とギャップを感じることがありますが、長生きの方が増えた自治会では、私たち世代が中間管理職って感じで苦労しています。
あっ、つい愚痴っちゃってすみません。

カメラ、旅行に間に合ってよかったですね。
おやっちゃんの以前の書き込みからも、その時の感激は察せましたよ。

割れ目画像も楽しみにしています。
日本の法律に触れてしまう画像だったらこっそりメールに添付して送って頂きたいものですが、私にも大体察しは付きます。

かつて地球物理学を学んだものにとってその地は性地、いや聖地ですからね。
野暮天もまもなく学費貧乏から脱却できそうです。
割り勘で飛行機をチャーターして世界中旅しましょう。

なんて言いたいものです。(笑)





Re: 湯治へ・・・   おばっちゃん - 2013/11/15(Fri) 00:06 No.7291


野暮天さん、こんばんは。

毎度毎度、わたしのリハビリにお付き合い下さいまして恐縮です。

自分でも、はしゃぎ過ぎかなぁ〜と思います。
ハイテンション過ぎて、そのうちにガス欠になりそうですよ。
来月にある、甥の結婚式に出席するまでは何とかこのまま続いてくれよ、と案じています。

野暮天さんはまた、自治会の役員を引き受けられたのですね。
わたしのところは自治会費は毎月払っているだけで、
地域でどんな活動をされているのかさっぱり分かりません。
夏に盆踊りくらいやっているのかな?くらいです。

住民同士、エレベーターで乗り合わせても挨拶を軽く交わす程度で、
いったいどの階の何同室の方なのか知る由もありません。
その分、気楽とは言えますが・・・
野暮天さんは厄介な事に巻き込まれておられるのですね。
お疲れ様です。


割れ目・・・バレちゃていましたか。

>かつて地球物理学を学んだものにとってその地は性地、いや聖地ですからね。

野暮天さんが物理学にお詳しいとは存じませんでした。
失礼しました。
動物学の方を専門に学ばれたとばかり思っていましたよ。


>割り勘で飛行機をチャーターして世界中旅しましょう。

これは勘弁してくださいよ。
割り勘なんてとても払えません。

せめて一度くらい、長距離線をビジネスクラス以上で旅したいと
夢見ています。
エコノミークラスで8時間以上は窮屈ですからね。
でも実際はそんなお金があれば2度、3度と旅行する方を選んでしまいます。
根が貧乏性なので、そんな贅沢はそれこそ宝くじでも当たらない限りできないでしょう。

おやっちゃんはもうヨーロッパ方面には行きたくない、
なんて言っていますが実は次回のゆけむり会、
ドイツで現地集合なんて面白いんじゃない?とちょっと考えていたのですよ。
フランクフルトなら日本から直行便が何便も出ていて便利ですし、
搭乗して座席に座っていれば、眠っていても連れて行ってくれますから。

フランクフルトの駅集合で、日帰りでドイツの全裸混浴施設2箇所巡りなんてどうでしょう?
頼りないながらも何とか御案内ができるかも、です。
でも、何人の方が参加されるかと思うと、企画倒れになることは確実なのでこの案はボツとなりました。

アイスランドのレイキャビックも良いですよ。
ブルーラグーンは水着着用ですが、野暮天さん好みの野湯もあちこちにありました。


果たして裸で入浴しても良いものなのかは疑問ですが・・・???
外国で逮捕されたらシャレにもなりませんよね(笑)





Re: 湯治へ・・・   KIYO♂@A380 - 2013/11/15(Fri) 05:18 No.7292

おやっちゃん、おばっちゃん、皆さん、こんにちは♪

>フランクフルトの駅集合で、日帰りでドイツの全裸混浴施設2箇所巡りなんてどうでしょう?

報道によると来年(2014年)3月末から羽田空港発着枠拡大で配分便数が決着し全日空ANA便の単独路線の内 昼便でドイツ2往復増加するようです。

航空運賃が値下げになっていれば更に行き易くなると思います♪

当方も以前、日帰りではありませんが同様な「やけむり会」開催を思っていました。

>Re: 拝見しました   KIYO♂@A380 - 2012/04/14(Sat) 00:13 No.4912

>左横のDomina Hotel (または近くのホテル) でクロスして 現地集合の海外オフ会も良いですね♪





Re: 湯治へ・・・   おやっちゃん - 2013/11/15(Fri) 07:37 No.7293

野暮天さん、KIYO♂さん、こんにちは。

野暮天さん、自治会の役員をされておられるのですか?
あれは色々と大変ですからね〜〜
まぁ、適当にやって下さいよ。 マジでやると疲れますから。

地球物理学を学んでいたって???????
信じられないなぁ〜〜〜 
私ゃ、てっきり胸毛の剃り方を学んでいたものだとばかり思っていましたよ。(爆)

KIYO♂さん、おばっちゃんと同様に大胆な発言を頂き光栄です。
ドイツでオフ会だって????
フランクフルトの駅集合で混浴巡りなんてとんでもありません。(苦笑)
あの12時間のフライトに耐えろ!と言うのですか?
今回も長旅で到着時に膝が痛くて歩けないのですよ。
マジでリュウマチかなと思いましたからね。
勘弁して下さい。  私ゃパスします。(笑)

割れ目がどうのこうのと言う話が出ていたので、画像を貼っておきます。
最初は現地のツアーで巡ろうか?と思っていましたが、イングリッシュガイドオンリーなので止めました。
ヒアリング力が無いので、どうせ聞いても良く分からないし、レンタカーで行きましたよ。


割れ目の駐車場に到着し、トイレに行ったら何と有料!
有料は良いのですが、小銭なんか持っている訳ありません。
ふと上を見るとカードOKなんですね。 流石、ハイテク♪


アイスランドはカード社会と言っても過言ではありません。
屋台のような店でもカードが使えます。
カードが使えない店を探すほうが難しいと思います。
お陰で全く両替しなくて済みました。

割れ目各種→

ユーラシアープレートと北アメリカプレートの岩は全く違っていました。


ユーラシアープレートと北アメリカプレートに跨る私。


現在も年間数センチほど動いているようですね。
以上で社会の授業を終わります。 苦手なんだなぁ〜〜こう言うの。(苦笑)





Re: 湯治へ・・・   おやっちゃん - 2013/11/15(Fri) 07:53 No.7294

そうそう、割れ目の所に雷鳥がいましたよ。


ただの大きなハトだなんで言わないで下さいね。(笑)





Re: 湯治へ・・・   野暮天 - 2013/11/15(Fri) 11:51 No.7295

みなさん、こんにちは。

>かつて地球物理学を学んだものにとってその地は性地、いや聖地ですからね。

野暮天さんが物理学にお詳しいとは存じませんでした。
失礼しました。

こりゃ参りました。
ジョークのつもりで書き込みましたが、真に受けて頂いて申し訳ありません。(笑)
それに、割れ目も思っていたものとは違っていました。
私は溶岩ドロドロの方を想像していましたから。

海外のオフ会、いいですね。
私でも参加できるような激安企画など、KIYOさん、企画してくださいよ。
韓国や台湾、サイパンとかグアムに混浴温泉があったらいいのですがね。(笑)





Re: 湯治へ・・・   おばっちゃん - 2013/11/15(Fri) 17:05 No.7296

KIYO♂@A380さん、こんにちは。

野暮天さんとわたしの公開私信に、
新たに御参戦?頂き、ありがとうございます。


ドイツと言えばKIYOさんですよね!

>当方も以前、日帰りではありませんが同様な「やけむり会」開催を思っていました。

「やけむり会」良いですね!
心強いお言葉、ありがとうございます!
KIYOさんが御一緒下されば、怖いもの無しですよ!!

なにせわたしたちはドイツ語はおろか、
英語もチンプンカンプンなものですから・・・(笑えません)
こんなので良く、ロンドンやフランクフルトの街を彷徨えましたよ。
大胆という他ありません。

案の定、ロンドンではシャーロックホームズの博物館の手前で迷子になり、
たまたま入った不動産屋さんに日本人の方がおられて助けて頂きました。
なんと、その不動産屋さんから斜め向かいがそうだったのですが、
夜だったもので照明も薄暗く、全く気付きませんでした。

ベーカー街という狭い一角で、世界中からシャーロキアンが集まってくる場所だから
きっと賑わっているだろうし、
探すのは容易だろうと甘く考えていた、わたしの失敗です。
(おやっちゃんは元々ホームズに興味無しですから)
でも、惜しいところまでは行っていたと思いませんか?

フランクフルトでは空港で、おやっちゃんが『足止め』をくらいました。
わたしは入国審査を何の問題も無くサッと通ったのに、
隣の列に並んでいたはずのおやっちゃんが、何故か出てきません。
異国の地で不安な中、じっと15分くらいは待っていたでしょうか?

後で聞けば、あれこれドイツ語で訊かれた上に通じないと判ると、
今度は「英語は話せるか?」と言われたそうです。
それで「アイ・キャ〜ント・イングリッシュ」と、当たり前みたいに応えると
烈火の如く怒り出したそうです。

おやっちゃんには怒っている理由が全く理解できず「ホワ〜イ?」って、
多分とぼけた顔でもしたのでしょうね。
「相手はふざけているのか?こいつ!」という感じで、
益々顔を真っ赤にしていたそうです。
そこへ、神の助けか?日本人の空港職員の方がたまたま通りかかられ、
助け出されたという次第です(汗・汗)

ちょっと思い出すだけで、危ない場面がいっぱいあったものですねぇ。
それでも懲りないわたしたちって・・・???


>報道によると来年(2014年)3月末から羽田空港発着枠拡大で配分便数が決着し全日空ANA便の単独路線の内 昼便でドイツ2往復増加するようです。

朗報をありがとうございます。
便が増えるという事は、航空運賃の下落も期待できますね!
KIYOさんからは中部でも関空でも羽田でもはたまた成田でも
どの空港を使われても、時間的にはそう変わらないんじゃないでしょうか?
一番お得な便が選べますね♪
やっぱりルフトハンザが第一候補でしょうか?


野暮天さん、

>私でも参加できるような激安企画など

まずは国内のゆけむり会に御参加くださいよぉ〜♪
次回の会費10、500円より安い海外オフは、ちょっと考えにくいですから(笑)
それとも野暮天さんが航空会社を買収して、格安で飛ばして下さいますか?
LCC「野暮天航空」の就航を、首を長くしてお待ちしております。









[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34]
投稿画像の表示サイズを変更できます
記事bニパスワードを入力する事により、記事の修正・削除が可能です
修正では、画像の追加削除も可能です

処理 記事No 修正キー
「混浴の道標」
湯上がり処 各種送信フォーム
著作者に無断で、このサイトにある全ての画像等の転載及び、使用を禁じます
Copyright (C) 2003-2018 混浴の道標. All Rights Reserved.    Since  Feb  2003    

混浴露天風呂検索総合サイト

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m71 :Edit by Yamamoto -