は じ め に 混浴温泉マナーについて 全国混浴友の会 ゆけむり写真館 ゆけむり映画館 本日の混浴温泉
各種掲示板 ゆけむり会情報 ゆけむり会レポート 撮影禁止の混浴温泉 L i n k 本日の混浴温泉ランキング


          秘湯、名湯をいつまでも大切に残すためには、一人一人の
          マナーと心掛けが必要ではないでしょうか?

          全 般 編
  • 当たり前の事だが、お湯を汚さない様にしましょう。
  • 掛け湯はしっかりしましょう。
  • 山間等にある無料の露天風呂は桶がない事が多いので、出来るだけ持参しましょう。
  • 湯船にタオルを浸けない様にしましょう。
  • 大声を出したり、騒ぐ事はやめましょう。
  • 入浴時間を守りましょう。
  • 地域の皆様に、入らせてもらっていると言う感謝の気持ちを持ちましょう。
  • 写真撮影時は、無断で背景に他人様を写さない様心がけましょう。
  • 地域の皆様との会話も楽しみましょう。

          カ ッ プ ル 編
  • みだりにイチャつくのは、やめましょう。
  • 他人様を邪魔者扱いにするのは、やめましょう。(混浴の場合、不特定多数の入浴者がいても当然であり不快に思うのであれば、貸切風呂を利用しましょう)
  • 違う目的で混浴を利用するのは、やめましょう。

          男 性 編

  • 覗き行為、(じろじろ見る)はマナー違反です。
  • 女性が湯船に入ろうとしている時など、目をそらしてあげるのも大人としてのマナーです。
  • 女性はやはり恥ずかしいものです。常に、節度ある行動を心掛けましょう。
  • 女性の目前で、自慢なのかも知れないが、一物をブラブラさせるのはやめましょう。
  • 時々、女性の後をつけ回している男性を見かけます。周りから笑われて、みっともないだけですよ。
  • 男性ですので女性が気になる気持ちは解かりますが、見方が問題になるのですよ。

          団 体 編

  • 最近、エッチな目的で混浴を利用している団体を時折、見かけます。
    一般客は大変迷惑しております。
    その様な目的であれば、不特定多数の方が出入りする温泉温泉は使用せず、
    旅館などの貸切風呂を利用しましょう。


          いずれにしても、一般常識の欠けた大人が増加しているのは事実です。
          温泉はエッチなことをする所ではありませんよ。

                       TOP



湯上がり処 各種送信フォーム
著作者に無断で、このサイトにある全ての画像等の転載及び、使用を禁じます
Copyright (C) 2003-2017 混浴の道標. All Rights Reserved.    Since  Feb  2003